ドラマの話題

ドクターX|主題歌2021のAdo抜擢理由に驚愕!Superflyがいいの声

ドクターX 主題歌 Ado 理由

いよいよ『ドクターX』の新シーズンがスタート!

主題歌にはAdoさんが抜擢されたことで注目を浴びていますね〜。

しかし、この主題歌について

  • なんでAdoなの?理由は?
  • Superflyがよかった・・・
  • ドクターXに合ってない

という声が続出している模様。

どうやら『ドクターX』のAdo起用にはとある理由があったようです・・・!

詳しく見ていくことにしましょう!

ドクターX2021主題歌がAdoになった理由に驚愕!

ドクターXの主題歌がAdoさんになった理由について、現状考えられるものを見ていくことにしましょう!

ドクターX2021の主題歌がAdoな理由① 若者層を狙った

まずはターゲットの問題。

実は『ドクターX』の展開は『水戸黄門』にも例えれられることがあるほど。

これまでの視聴者層も30代以上が多いとされているだけでなく、

シーズン1の放送は2012年で、9年前に遡ることに。

当時30歳だった方もアラフォーになっているということで、メインの視聴者層の年齢は上がっていると思われます。

そこで「新しい視聴者層の獲得」を目的として、10~20代からの支持が高いAdoさんを起用したということは考えれるでしょう。

ドクターX2021の主題歌がAdoな理由② Superflyの事務所移籍

次に言われているのが、過去に何度も『ドクターX』の主題歌を担当していたSuperflyの事務所移籍です。

ドクターX 主題歌 Ado 理由

Superflyはこれまでに

  • シーズン1『Force』
  • シーズン2『Bi-Li-Li Emotion』
  • シーズン3『愛をからだに吹き込んで』
  • シーズン4『99』
  • シーズン5『ユニゾン』

とドクターXの主題歌を5回に渡って歌っています。

ちなみにシーズン6には「P!NK」(ピンク)というアメリカのシンガーソングライターの『So What』という曲が採用されています。

シーズン6ではSuperflyが別ドラマの主題歌を担当していたのと、ドラマのテーマが”外資に飲み込まれる大学病院”だったことから、

あえて海外楽曲(洋楽)をコンセプトにそって起用してたのでは?とも言われていますね。

では、どうして今回はSuperflyの主題歌ではないのか?

実はSuperflyさんは2021年4月4日にレーベルを移籍しており、これが関係しているのでは?という声が。

いつもSuperflyを応援いただきありがとうございます。

この度、Superflyはユニバーサルミュージック/ユニバーサルシグマにレーベルを移籍することになりました。

来年2022年のデビュー15周年に向け、さらに良い楽曲をお届けできるよう、新たな環境で心機一転再デビューのつもりで邁進してまいります。

これからも、変わらぬご支援の程よろしくお願い申し上げます。

Superfly公式HPより

これをきっかけに、今回のドクターX主題歌はAdoさん起用という流れになったのでしょうか・・・

一方で、Superflyの事務所移籍は関係ないという声もあります。

他の大人の事情があるかもしれませんね。

Superflyがよかったの声も

そして『ドクターX』の主題歌といえばやはりSuperflyという印象が強いんですよね・・・。

ドクターX 主題歌 Ado 理由
シーズン4はキャスト・シナリオともに評価が高かった

大門未知子のブレずに進む信念と、Superflyの力強い歌声がマッチしていました。

それだけに、今回のAdoさんの主題歌起用には厳しい声も出ている様子。

先に見た事務所の関係があるのか、

それとも他の大人の事情があるのかは定かではありません。

Superflyさんは歌唱力も超一流のアーティストですからね。

知名度に関してもAdoさんより大幅に高いはずですし、それだけに不満の声が出るのは仕方ないかもしれません。

しかし、新しいことに対して批判が出るのは世の常ともいえます。

Adoさんは間違いなく若者層には人気なので、『ドクターX』の主題歌担当で新境地を拓けるかに注目が集まります。

ドクターXのAdo主題歌解禁に対する反応

ドクターX 主題歌 Ado 理由

ドラマ放送後に追記していきます。

error: Content is protected !!